2006年05月05日

ウェブコピーで売る・・・A

今回も、2006年5月4日現在で、アメリカのアマゾンのWeb Marketingのジャンルで第14位の本の紹介で

す。それではいつものように読者レビューの第二弾です。


本の題名

「Web Copy That Sells: The Revolutionary Formula for Creating Killer Copy Every Time 」

「ウェブコピーで売る: 毎回キラーコピーを作成するための革命の公式」


著者

Maria Veloso




読者レビュー

★★★★★YES - a must have resource!,

I loved the information provided in this book. I also liked that she provided helpful resource sites.

In marketing, perception is key. The one reviewer thought Veloso was describing how to deceive the reader and sell worthless products. What I took from that was how to make sure my worthy info/product did NOT get deleted or disregarded like the cialis, weight-loss pills, et al companies.

As always, you have to consider your audience when writing content. Many of these ideas are universal, but a few of them are geared toward retail type sites. For instance, you may not be able to apply them to a site that is selling large ticket services/products...like IT development($25,000+). But they still sparked thought - "how can i modify this idea to match my buyer's habits."

I highly reccommend the book and refer back to it often when i am working on a project.

★★★★★はい--絶対に必要なものには、情報資源があります!

私はこの本で提供された情報が非常に好きでした。 私はまた、彼女の提供した役に立ったリソースサイトも好きでした。

マーケティングでは、知覚がカギです。1人の評論家が、Velosoがどのように読者をだまして、価値のない製品を販売するかを説明していたと考えました。私がそれから得たことは、どのようにして、私の価値ある情報/製品はどう無視されなかったか、あるいは、cialisのようなやせ薬や他の会社のように削除されたか、をよく確かめたことです。

内容を書くとき、いつものように、あなたは聴衆を考えなければなりません。これらの考えの多くが普遍的ですが、それらのいくつかは小売の標準的なサイトに向いています。例えば、あなたはそれらを大きいチケット・サービス/製品を販売しているサイトに適用することができないかもしれません…IT開発が(2万5000ドルを超える)ような。しかし、彼らはまだ考えをかきたてていました--「私は私の買い手の習慣を合わせるようにどうしたらこの考えを変更することができるか?」

私は、非常にその本を推薦します。そして、プロジェクトに勤めているとき、私はしばしばそれを参照します。


どちらかというと、大企業向けのノウハウというよりは、小規模な小売業向けのノウハウのようです。昔はマーケティングというと、大企業向けのノウハウばかりでしたが、最近は、我々のような小規模な事業者や、個人にとって利用価値のあるノウハウが増えて来ました。大変喜ばしいことです。

人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。
人気blogランキングへ

パソコンで困ってる福岡の人はこちらをポチっと押してみて下さい。→ http://tinyurl.com/zu9dq


Google
posted by ガイア at 18:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | ベストセラー本
この記事へのコメント
たしかに最近は中小企業向けのものって増えてきてますね。ぽちっ
Posted by 笑顔整体の院長 at 2006年05月05日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。